自分の目元を鏡でチェックすることから始める、通販での初めてのカラコン選び。瞳のカラーやサイズ感を見て選ぶ

有名人プロデュースのカラコン

有名人が使用しているカラコンには、それぞれ特徴があり、人気もあります。

メーカー側もそんなマーケティングを良く知っているだけに、通販用のショップでは、有名人やモデルがカラコンを着用している写真をふんだんに使い、愛用品であるように宣伝を打つのが一般的です。

当のカラコン有名人の方は、自身のインスタグラムなどを通して、裸眼姿を公開しているケースも少なくありません。

裸眼でもカラコン愛用時でも、どちらもかわいいという有名人は、カラコンを取った姿もそれほど変化がないようにすら見える人も。

ローラやきゃりー、ダレノガレ明美などがSNS上で裸眼の自撮りショットを公開すると、そのたびに話題に上ります。

ローラのカラコンはLILMOON(リルムーン)というブランドで、プロデュースしたカラコンは愛用しているとされています。

くみっきーのプロデュースするPuream(ピュリーム) 倖田來未デザインプロデュースのloveil(ラヴェール)などは、人気ブランドになっています。

こうした有名人プロデュースのカラコンは、通販で気軽に購入できるのが人気の理由になっています。

全国どこからでもネットショップにアクセスすれば、宅配で自宅受け取りが可能なので、近くに幅広いデザインのカラコンを扱う店舗がなくても、購入することが可能です。

クレジットカードなどを持たない未成年者や学生は、コンビニ決済などを利用することができ、購入のハードルが低いのも利点になっています。

ハーフっぽい透明感のある目元、瞳を大きくキラキラに盛ることができるのも特長でしょう。


Theme by Ali Han | Copyright 2016 本当のカラコン通販の実態 | Powered by WordPress